No Tuba, No Life

愛知県豊田市のチューバ吹きと言えばあの人、と言われたい

F管の構え方

私の持っているF管、YFB-621は、3/4サイズである。
サイズ的に仕方ないんだと思うけど、ベルに対して垂直方向にピストンが配置されている。

で、そのままC管と同じように両太ももの間におさまる感じで構えると、
ピストンの角度的に手首や、小指がとてもつらい。

手首が常に曲がっててストレスかかってるから、めっちゃ疲れる。
また、人差し指は伸びてるけど、小指は曲がってるみたいなことになるから、フィンガリングが終わる。


だから、パッと見不自然でも、楽器を立てるしかないと思う。

参考映像↓

どの方もめちゃめちゃ上手いけど、音よりも構え方を見る。
・ベルがほぼ真上を向いている
・左の太ももにだけ楽器を置いている
・顔がベルに隠れている(しゃーない)

特に次田さんの映像は、多分YFB-821Sなので、最も参考になる。
フィンガリングがスムーズに見える。


まだまだF管に慣れていないのもあるけど、色々試しながらピタッとハマる構え方を模索中です。